【受験体験談2021】千早高校進学のRさん

【受験体験談2021】千早高校進学のRさん

TSKに通塾する前はテストの点数は30〜40点くらいで、社会と理科の評定は2でした。塾には通っていたけど全く成績は伸びず、テスト期間も1日2時間ほどしか勉強していませんでした。学校の授業は真面目に聞かず、ぼーっとしていました。
2年生の1学期まで別の塾に通っていたのですが、点数も勉強への姿勢もとても悪かったです。いつもテストが返されると、塾の先生が母に電話でテストの点数が低いことで謝っていました。「私は何のために勉強をしているんだろう」「なぜ塾に通っているんだろう」と思い、以前の塾を辞めました。

TSKに来て驚いたことは、とにかく勉強量の多さです。今までの塾は1コマ1時間半で授業が終わりだったので、1日3〜4時間勉強をするということに慣れておらず、はじめは2時間勉強すると集中できなくなってしまう事がよくありました。その中でもテスト期間の勉強量がとても多く、土日は10時間、平日は5時間と、生きてきた中で1番勉強したと思います。テスト勉強はとにかく苦戦することばかりでした。先生に何度説明してもらっても全く理解できないことがありました。また、授業後に復習をしなかったり、自分で考えて勉強をしなかったりと、先生に叱られることが何度もありました。まともに勉強をしてこなかった私にとっては苦戦ばかりでした。

中2の冬はじめて受けた模試の結果、偏差値は30でした。私には行きたい高校があったのですがE判定でした。そこから漢字や計算、理社の暗記物など、点数が取りやすいものを毎日勉強しました。そして中3の6月に2回目の模試を受けました。偏差値は41でした。偏差値41は凄く低いですが、前回の偏差値30だった私にはとても嬉しい結果でした。しかし、行きたい学校はまだE判定のままでした。
でもこの頃から塾がオンライン授業から対面授業になったことで、各科目の苦手なところを杉山先生に相談することが増えました。そのおかげで少しずつ点数が上がるようになりました。

でも点数には波があり安定していませんでした。5科の偏差値は45〜47くらいでした。前に比べて勉強へのやる気は変わったのですが、私は出来ない理由を考えて勉強するのが得意ではなかったため、それが点数にも影響していたのだと思いました。考える事は他の人にとっては難しい事ではないのかもしれませんが、私はとても苦戦しました。模試の判定も相変わらず悪かったです。
それから先生方に相談をして、授業で先生が言っていたポイントや、教えてもらったこと、また自分が間違えやすいことや、考え方などをノートにまとめて、空き時間に読むようになりました。そのおかげで英語や国語は徐々に点数が上がりました。でも、国語や英語は点数が安定してきたのですが、数学や理科の点数が悪いため志望校の判定は悪いままでした。
そこからは数学と理科を主に勉強しました。数学では時間内で自分が取れるところを取るというアドバイスをもらい、練習していきました。それまでの私は解けない問題をダラダラ解いてしまい、計算問題などの見直しが全くできていませんでしたが、アドバイスをもらって練習をしてからは点数を取れるようになってきました。過去問の数学で目標点数を取れることが何度かありました。自分に合った解き方を見つける事ができ、とても嬉しかったです。

試験当日はとても緊張していました。私は何に対しても緊張する性格なのですが、先生が「緊張しても何もいい事ない」「やるしかないっていう気持ちでやるんだよ」と話していた事を、試験が始まる前に思い出しました。緊張せず今までやってきた事を出し切ればいいんだと落ち着き解くことができました。自分がとれるところを丁寧にやったり、解けないところは飛ばしたりして、自分がやらなければいけないことをやりました。

試験が終わった後、先生に採点をしてもらいました。目標点数には届いていたものの、私は全く自信がなく、どうせ落ちているんだろうなと思い込んでいました。
合否発表当日、自分の番号があって私は涙が出ました。この1年間本当に色んな事があって辛い事もたくさんあったけど、ここまで来れて本当に良かったなと思いました。またとても気持ちの面で成長することが出来ました。

TSKに入るまでは勉強から逃げていたり、高校について考えたりしなかったのですが、TSKに通い、受験勉強をする中で、成績が上がり精神的にも強くなれて、本当に良かったです。ありがとうございました!

 

【後輩へアドバイス】

私は最初先生方からのアドバイスや指摘が全く理解できず、怒られていても疑問に感じることが正直ありました。でも今となっては本当に大切な事を言ってくれていたんだな。と感じます。

自分でこうしたほうがいいのかな。この分野は自分はこうしたら点数が上がるかもしれない。など自分で考えることはとても大切な事だと思います。自分で考えた事が点数に繋がらなくても、またそこからじゃあ次はこうやってみよう。と考えたら、ここを変えたから点数が上がったと思えることがあります。
また、自分で考えた事を先生に相談してもいいと思います。1つのやり方が全員に合うとは限らないので、自分のやり方を見つけた方がいいと思います。そのやり方が不安な場合はそれも先生に相談したらいいと思います。前向きに考えられなかったり、落ち込んでしまった時は好きなテレビを少し見たり、好きな物を食べたりして、息抜きも大切だと思います。

あと、高校選びは本当に本当に大切です。ちゃんと考えて選ぶべきです。私は中2の時からずっと行きたい高校がありました。そこは私が高校からやりたい部活が盛んで、制服も可愛くとても理想でした。そこの学校説明会にも行って、とてもいい学校だなと思いました。私は中3の秋までずっとその高校へ行きたいと思っていました。
しかし、同じ中学校の人が6人もその高校に行きたいと知りました。中学校では勉強の事で周りにバカにされたり、お前はどうせ無理だろう。と言われたりする事が多かったです。なので、高校では周りの目を気にせず、自分のやりたい事をやり、勉強も頑張りたいという思いがありました。

色々考えるうちに、ずっと行きたいと思っていた高校では自分がやりたい事ができないのではないかと思うようになりました。そしてその事を杉山先生に相談しました。先生は私に合っていると思う別の高校を教えてくれました。私はその高校は友達から悪い噂を聞いていて、偏見であの高校は行かない方がいいんだと思っていました。しかし先生に教えてもらい、学校説明会へ行きました。その高校を知れば知るほど自分がやりたい事が出来る私にぴったりな高校だと思いました。一つの高校にこだわらず、柔軟な考え方で高校を選ぶ事は大切だと思います。

自分が行きたいと思える高校を見つけて、受験勉強、頑張ってください。応援しています。

 

【保護者メッセージ2021】千早高校進学のRさんのお母さま

この春無事志望校に合格する事ができて、杉山先生はじめTSKの塾の先生方には感謝の気持ちでいっぱいです!!コロナウイルスの感染が収まらないなか受験シーズンに入り、塾に通えない状況で一時はどうなるのかと不安になったりもしましたが、他の塾が休校の中、TSKはオンライン授業の体制がしっかり整っていて凄く有り難かったと思います。通常の授業と変わらないぐらい、何不自由なく勉強を教わる事が出来たと思います。先生方の負担は大きかったと思いますが、TSK 塾に通っていて心底良かったと改めて思いました。

この一年間は娘にとって壮絶な戦いだったと思います。今までに経験した事のない勉強量にはじめは慣れず、よく体調を崩しました。また始めは思うようにテストの点が上がらず勉強しても報われないと言い、努力した事が無駄に思えると言い泣き、自暴自棄になったりもしました。長時間の勉強と疲労で心も体も荒んでいくようでした…せめて模試の点が上がりモチベーションが上がれば気持ちも前向きになれるのに…と思い私も一緒になって落ち込んだりもしました。

そんな状況を直ぐに気付いて下さったのは杉山先生でした。三者面談ではすっかり自信を無くしてしまった娘に温かい励ましの言葉をかけて下さって、面談が終わる頃には前向きになり、また勉強に取り組む意欲が出たようでした!
そんな事の繰り返しだったと思います…挫折しながら強くなって行く感じです!勉強につまづいてしまっても、やる気があるなら一緒に頑張って行こう!あなたなら大丈夫だからと何度も声を掛けて頂き、頑張る事を諦めない気持ちを思い出させてくれたんだと思います。その言葉がなかったらここまでは頑張れてなかったと思います。本人もそう言ってました。子どもたちの様子など日頃からよく見て下さってると言う事が、面談をする度に、またLINEで連絡をいただいく度に、本当によく伝わってきました。何かあったら杉山先生に相談してみる。が口癖の娘。笑

一番苦労したのは入試間近の3ヶ月前、理科の成績が伸び悩みこのままではいけない。何か勉強方法を変える必要がある事をアドバイス頂きました。娘なりに色々考え、先生に細かく分析して頂き、物理と化学が出来ていない事もご指摘頂きました。最低限の点数をキープしつつ、他の科目に力を入れましょうと言う事になり、効率良い勉強ができ結果良かったと思います。ただがむしゃらにやるのではなく、自分の弱点を知ることも大事なんだと気付けたと思います。そしてその問題をどう克服するのかなど向き合ってアドバイスを頂き、無事合格し目標達成する事が出来ました。

この一年間で娘の勉強に対する考え方はガラッと変わりました。高校受験での勉強が高校生活や大学受験で生きることも学べたと思います。今苦労して頑張った事はこれから先も無駄にはならない事も身を持って経験出来たと思います。色々ありましたが講習会や土日の塾では10時間近く勉強をしていたのに、さほど苦痛じゃなかったと言ってくれて驚きました。環境が変わるとこんなにも気持ちが変わるものなんだとびっくりしています。

TSKには沢山の生徒さんが通っていますが、どの先生方も一人一人の気持ちに寄り添って目が行き届いてる素晴らしい塾です。そんなよい環境で受験勉強ができた事を誇りに思います。この一年は本当に苦しい一年間ではありましたが、娘を通してここまでの達成感と喜びを味わえた事は、親としても貴重な体験だったと思います!本当に沢山お世話になりました。心から感謝の気持ちでいっぱいです。有り難うございました。

関連記事

  1. 【受験体験談2021】井草高校進学のKさん
  2. 【受験体験記2020】井草高校進学Rくん
  3. 【受験体験記2020】文京高校進学Kくん
  4. 【受験体験記2020】上野高校進学のMさん
  5. 【高1生】今一度高校受験を振り返る
  6. 【受験を終えて】保護者コメント2020一覧
  7. 【受験体験記2020】桜丘高校進学のKくん
  8. 【中3生】受験生へ、最後のメッセージ。【2021年度入試組】

アーカイブ

最近の記事

PAGE TOP