【保護者体験談2023】清瀬高校進学Hさんのお母さまより

【保護者体験談2023】清瀬高校進学Hさんのお母さまより

おかげさまで高校受験も無事に終わり、娘も毎日忙しく楽しみながら登校しています。先生方には心より感謝いたしております。中3になる頃には塾で受験学年に向け先輩方のお話を聞く機会等もあり少し受験のイメージはできていたようです。あきらかに変わったのが授業態度、特に提出物は工夫して取組んだ結果、評価も上がりました。中2まで遅刻等が多かったので、遅刻・早退・欠席などあたりまえの事ですが気をつけていました。これは頑張っていました。

「頑張らないと!」と口にはしていましたが、のんびりした性格で勉強は焦る事やイライラする様子もなく受験生?と感じることはありましたが、体調面と精神面ともに色々大変そうだったので、そのなかで自分でコントロールしながら勉強できていたのはよかったです。学力を塾の生徒さんと比べてしまい不安になり落ち込む時がありましたが、杉山先生に相談しアドバイスをいただき、リセットできていました。大学生の先生も優しく教えてくださり、厳しいのが苦手な娘がストレスなく通塾できてよかったです。入試3日位前から頻繁に「どーしよう!」と緊張していましたが、塾に行き少し落ち着きを取り戻し帰って来ました。そして焦らず入試当日を迎えることができました。

受験を通して勉強だけでなく、精神的にも成長してくれたと思います。通塾してからは自分で考えて色々と取り組むようになりました。この事がTSKに入塾して一番良かったと思っておりますし、娘の一番の変化だと思います。

 

親としては、体調管理に一番気をつかいました。腹痛をおこしやすいタイプなので様子を確認し、コロナ等、家族で気をつけて過ごしました。それ以外は安心してTSKの先生方にお任せして見守るスタンスでいました。ただのんびりしている姿をみると、親の方が苛立つ時もありましたが、自らやる気を出して欲しかったので最低限の声かけにしていました。LINEでの応援メッセージは沢山送りました。これは嬉しかったみたいです。

高校は全く決まっていなかったので、学校見学には沢山行きました。娘はこの学校に行きたい!という目標等がなかったので志望校選びに苦労しました。はじめは自ら探す様子もなかったので、こちらで色々調べ情報だけ伝えていきました。予約が取れない事も考慮して早めに動きました。最初の見学は6月でした。そのうち避けたいポイントが出てきたので少し絞られていきましたが、志望校を決めるまでは親の方が落ち着きませんでした。

入試当日に杉山先生に採点していただきホッとした顔で帰宅してきた娘、その顔をみて私も緊張がとけました。娘共に安心したのを覚えております。今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 保護者アンケート結果 その①
  2. 【中3生】第3回模試の結果(2022年7月実施)
  3. 【高1生】高校生活のようす
  4. 【2019年度冬】生徒アンケート結果その①
  5. 【中3生】今年は厳しい受験になります【2020年度入試組】
  6. 【中3生】夏期講習の感想【2022年入試組】
  7. 高校生から中3生へのメッセージ
  8. 【保護者体験談2023】法政大学法学部進学 Mくんのお母さま

アーカイブ

最近の記事

PAGE TOP