【TSKの日常】生徒アンケート その3(2023年度春)

【TSKの日常】生徒アンケート その3(2023年春)

TSKからの質問①
「以前に通っていた塾との違い、初めて塾に通ってみた感想を教えてください。」

中3女子
私はTSKに来る前に2つの塾の体験に行きました。どちらも小2と小4ぐらいに行ったところなので、あまり覚えてないですが。

体験に行った塾とTSKの違いは、自分のペースに合わせて進めてくれるところです。体験に行った塾は、集団授業をやる塾で、6人ぐらいで先生1人の授業でした。TSKと違い、分からないものを細かく教えてくれることはあまり無かったです。1回の授業で理解した前提で、進んでいっていました。なので、理解してくれるまで説明してくれるTSKとは真逆です。もう一つの体験に行った塾は、先生の身だしなみの時点でこの塾は行かないと決めました。ひたすらプリントをやるだけの塾で、言われたことしかやらなくなりそうで、今では少し怖く感じます。

どちらの塾も自分のペースで勉強することはあまりなく、塾の先生と関わる機会があまりない塾だと思いました。TSKのように、ここまで生徒のことを理解してくれている塾はないと思います。生徒を理解し、たくさん接してくれるところも、他の塾との違いだと思いました。

中3女子
他の塾は課題に追われて大変という事があり、宿題を終わらせようとばかり考えてしまうため、何で今これをやっているのか分からなくなることがあります。しかし、TSKは自分が今どのような目的があって、取り組んでいるのかをひとつひとつ考えながら行うため、意味のある勉強をしていると感じます。また、先生が一人ひとりの生徒に向き合ってくれ、それぞれに必要なことを伝え、できるようになるまでサポートしてくれます。

中3男子
僕が以前通っていた塾は、集団授業で個別授業はありませんでした。だから、授業についていけないと大変な時もありました。TSKは個別授業で教えてもらえるし、授業で何度も繰り返し教えてくれるので、どんどん解けるもの・覚えているのが増えていると感じます。また、先輩の話を聞けたり、勉強を教えてもらえたりなどは以前の塾にはありませんでした。TSKは以前の塾と違い、大学生の先生や高校生の先輩も教えてくれることがあるので、そのとき大学や高校の話を聞けて、勉強のやる気が高まります。

TSKに入る前は勉強は特に必要だと思っていませんでした。しかし今は、昔よりも自分から勉強をしていると思っています。このように思えるのは、TSKでは勉強をする前にそもそも何のためにやるか、必要なのか、など意識の問題について何度も教えてくださるからだと思います。

高1女子
私にとってTSKは初めての塾でした。通塾するまでは、大手の塾に通っていた友達から様々な話を聞いていたので、塾は宿題が多く出て大変、楽しくない場所、行きたくない場所、というマイナスなイメージがありました。しかしTSKでは強制の宿題はあまり出ず、自分が必要だと思う勉強を先生と相談しながら進められます。勉強のやり方はもちろん、進路面、生活面など色々な面をサポートしてもらえます。TSKはとても居心地の良い場所なので、私はTSKが好きです。

高1男子
以前僕は、集団塾に通っていました。集団塾には、勉強が得意な人、得意じゃない人が、一緒に授業を受けるので、わからない人は、置いてきぼりで、得意な人に合わせて授業をしていました。僕は頭が悪くて、みんなについていけませんでした。ですが、TSKに入塾をして、先生方が生徒に合った勉強方法で教えてくれて、分からないところもわかるまで教えてくれて、自分でもできるんだと、勉強をしてて楽しくなります。また、TSKは字の汚さ・日常生活への注意など、勉強以外のことも教えてくれます。普段の勉強生活や、将来に繋がる自分の悪いところを注意してくれて、普通の塾では教えてくれないようなことも教えてくれます。そして、それが勉強にも繋がっていると感じます。

 

TSKからの質問②
「教室の雰囲気、先生たちの印象を教えてください。」

中3女子
家で勉強するとき私は家に妹がいるので、集中出来なかったり、そっちに気を取られてしまったりしていましたが、塾だと自分がしたい勉強がスムーズにできて私も勉強しやすいと思いました。同い年の人や先輩達がいる中にいることがいい雰囲気をつくっていると思いました。知らない人もいるけど、分からないことを教えてくれたり、話すきっかけになったりします。なので教室にいてとても楽しいです。

杉山先生の教え方がとてもわかりやすいです。自分が分かるまで説明してくれて、私も分からないことを教えてもらった時はすぐ理解できます。逆に、先生に教えてもらったあとは私も説明が上手くなった気がします。杉山先生はよく具体と抽象の話をしてくれます。説明の仕方、理解したかしてないかなど、勉強する上で必要なことだとよくこの話をします。これを聞くと、私も普段話していてこれを使おうかなって思えます。実際にも、わかりやすく説明できました。とても良い先生です!大学の先生も勉強を教えてくれます。勉強だけじゃなくて日常の話も聞いてくれたりしてくれます。なのでとても話しやすいです。

中3女子
先輩たちの勉強している姿に圧倒されます。それを見て、自分ももっと頑張ろうという気持ちになります。わからないことを質問すると、わかりやすく説明してくれて、とても嬉しいです。先生はみんな優しく教えてくれるため、とても質問しやすく、間違いを恐れずに聞けるようになりました。

中3男子
教室の雰囲気は静かで周りの人も集中しているので、自分も勉強しなければいけないと思えるので捗ります。授業後に同級生、高校生の先輩、大学の先生たちと少し喋れる時間は楽しくて好きです。先生達の教え方は分かるまで教えてくれるのでとても助かっています。ホワイトボードを使って理解しやすく教えてくださるので分かりやすいです。

杉山先生は、1から10まで全て教えるのではなく、必要なことだけ教えて残りは自分に考えさせてくれます。正直これが1番嫌だなって思ってしまうところだけど、考える癖がついていない自分には必要だと思っています。杉山先生は、生徒一人一人の必要なことがわかっいて、それぞれに合う教え方や話をしてくださるのですごいと思います。

高1女子
教室は小さくて狭めで、私の場合はそれがとても落ち着きます。中学生も高校生も同じ空間で勉強しているので、近くの席で勉強している先輩や同級生に追いつきたい気持ちになり、自分の勉強にも身が入ります。中学生にとっては、様々な制服を着た高校生を普段から目にするため、憧れの気持ちを抱いたり、高校選びの指針になったりして、とても刺激になります。

杉山先生の説明はとても分かりやすく、自分の理解できていない部分を丁寧に教えてくださります。また、杉山先生や先輩方と仲良くなれば、勉強の話だけでなく雑談することもできて、楽しく勉強の息抜きができます。そのことでまた勉強頑張ろうと思えます。

高1男子
中1から高3までいることで、高校生ってこんな大人なんだなと感じたり、先輩から高校の話を聞けて、高校にいきたい!と言うイメージが広がります。杉山先生は、自分のダメなところや、できないところを的確にアドバイスしてくれます。悪いところを直すには時間がかかるけど、それを直すことで成績が上がるので、直そうと努力できます。

関連記事

  1. 中学生テスト返却 その2 & 冬期講習開始
  2. 【中1生】中1生たちの取り組みについて
  3. 【TSKの日常】お休み最終日
  4. 【2019年度冬】保護者アンケート結果その②
  5. 【高2生】楽しい高校生活もあと一年半
  6. 【中学生】中間テスト結果 その3(2019年度2学期)
  7. 【中3生】過去問演習スタート
  8. 【中2生】確認テストの結果について【2021年度入試組】

アーカイブ

最近の記事

PAGE TOP