【保護者体験談2023】法政大学法学部進学 Mくんのお母さま

【保護者体験談2023】法政大学法学部進学 Mくんのお母さま
本人は、2年生に上がる頃からははっきりと推薦を取りたいと目標を持って勉強していました。テスト前は学校から真っ直ぐ塾へ行き、帰宅してからも机に向かっていました。時にはオンラインで先生に質問する時間を作ってもらい、自分が立てた予定を納得するまで勉強していました。

悩みや心配になる気持ち(親の愚痴も笑)を、塾に行っては先生や友達に聞いてもらい解決しながら自分なりに進路を考えていた様に感じました。テスト期間以外はきちんと遊んでオンとオフが取れるようになってきていたので、毎回来るテスト期間も何とか頑張れていました。

親としては、家庭では睡眠と食事を少しでも取って、体調を崩さないようにだけサポートしてあげたいなと思っていました。テスト前は食事も自分で切りの良い時に取るので、すぐに出せる準備をしたり、沢山の荷物を持ちながら登校と通塾する毎日になるので、塾や駅まで迎えに行ったりしていました。ゆっくり話をする時間もなかったのでコミニケーション時間となり親としては好都合でした。

TSKで4年半お世話になりました。勉強をしても成果を出せない事を嘆く息子を見ているのが辛い時期に出会えた塾でした。紹介してくれたのは息子の幼馴染みのお母様で、ずっと塾に一緒に通いました。一緒に受験期を過ごし親子共に大切にしたい思い出となり感謝しかありません。

塾では勉強だけではなく、成績を上げる為に大切な事、自分で計画を立てて進めて行く、反省をしながら日々目標を見直していく等これから社会人になっても基礎となる事を身につけられた様に思います。自分の進路を考える時、杉山先生と沢山話をして解決していく姿は見ていて成長を感じました。私も手を出しすぎていた事に気付かされ、杉山先生をはじめ塾の先生や友達と過ごす姿を見ながら何かあれば言ってこれる距離にいるようにしようと心がける事ができるようになりました。

大変お世話になった塾へ少しでも恩返しができるように、これからのご縁も大切にしていきたいと思います。ありがとうございました。

関連記事

  1. 【受験体験談2021】北園高校進学のSさん
  2. 【受験体験談2021】東京農業大学第一高校進学のRくん
  3. 【受験体験談2024】石神井高校進学のMさん
  4. 【TSKの日常】子どもの成長が感じられた瞬間3
  5. 保護中: TSKができるまでの物語 S-2014,2015
  6. 【高1生】はじめての定期テスト
  7. 【高1生】2学期の高校生活の感想【中学生も読んでね】
  8. 【高1生】今一度高校受験を振り返る

アーカイブ

最近の記事

PAGE TOP