【保護者体験談2023】法政大学進学Hさんのお母さま

【保護者体験談2023】法政大学進学Hさんのお母さま
娘は約5年間、TSKにお世話になりました。入塾する前は、自信がないので勉強をせず、勉強をしないことで悪い成績を正当化するタチが悪い子で、勉強する意味がわからない等の屁理屈を並べ、正直親として手を焼いていました。藁をもすがる想いでTSKに入塾をしましたが、そこで娘は杉山先生と出会い、変わっていきました。

先生の娘に寄り添う指導のおかげで、娘は勉強をするようになり、徐々に成績が上がっていきました。思うように成績が上がらず落ち込んだときも、先生は学習面はもちろんのこと、精神面でも支えてくださいました。そのおかげで、高校受験という目標に向かって努力することを覚え、「やればできる」を体感することができました。

大学附属校へ進学し、残念ながら勉強に邁進することはありませんでしたが、その代わりに部活に情熱を注いだ高校生活を過ごしました。念願だった志望校の志望部に入ったにも関わらず、コロナ禍での悪条件、厳しい部則等により心が折れそうになったときは、先生のアドバイスを聞いて現状を受け入れ、気持ち新たに臨むことができました。また2年生半ばから部長という立場でチームを引っ張るようになってからは、高校受験で得た目標に向かって努力する根性を存分に発揮し、達成感でいっぱいの引退を迎えることができました。

娘は悩み事に対する私の発言が受け入れられなくても、先生の言葉は魔法のようにスッと入り込み、受け入れられるようです。信頼できる先生がいて下さることで、壁にぶつかったときに私以外の先生にも相談できることは、娘を落ち着かせてくれます。落ち着くと、何とかできないか考えることをするようになります。受験勉強も部活もこのような繰り返しの結果、得た成功だと思っています。この成功は娘の自信へと繋がり、娘は穏やかになり優しくなりました。そして、私にとっても手の焼ける娘から、頼りになる娘になり、今では私を理解してくれる頼もしい存在へとなっています。

関連記事

  1. 【受験体験談2021】戸山高校進学のOくん
  2. 【受験体験談2021】井草高校進学のNさん
  3. 保護中: TSKができるまでの物語 S-2011,2012,20…
  4. 【保護者体験談2023】横浜国立大学進学Yくんのお母さま
  5. 【受験体験記2020】文京高校進学Kくん
  6. 【高1生】高校生活の感想【2021年度1学期】
  7. 夏期講習を終えて。偏差値が10上がった子。
  8. 高校生から中3生へのメッセージ

アーカイブ

最近の記事

PAGE TOP