都立西高校の塾対象説明会に行ってきました

都立西高校の塾対象説明会に行ってきました

先日、都立西高校の学習塾対象の説明会に参加してきました。

西高校は、文武二道・自主自律を教育理念とした偏差値70以上の都立高校です。
久我山駅から徒歩10分、荻窪駅から徒歩20分程のところにあり、緑豊かな杉並の地で高校生活を送ることができます。

西高校について詳しく知りたい方は、見学会や説明会に参加してみてください。
○学校見学会 7/25(水)~28(土) 30(月)、8/20(月)~24(金)
○学校説明会 10/6(土)、11/17(土)
○入試問題解説会 6/30(土)、12/8(土)

説明会の詳しい内容はここでは書けませんが、教科担当の先生方がお話になった内容について一部紹介したいと思います。
自校作成校の受験を考えている生徒には後日資料をお渡しする予定です。

 

【国語】

○スマホ・SNS等で情報発信が容易になっており、安易な略記で良しとする風潮の蔓延が、中学生の言語能力を低下させている。
○年々読み取る力や自分の意見を表現する力が低下していると感じる。平均点も予想より10点程低かった。(西高に入学するような生徒には70~80点は取ってほしいとのこと)
○言語生活が貧困になっている現状の中で、読書や資料読解を通して、いかに言語能力を高めるかが高校入学後も重要だと感じる。
○作文が下手な受験生が非常に多い。

【数学】

○やや見慣れない問題でも、基礎的な内容を問うもについては、題意を把握して処理する力はある。
○ただ、多少負荷をかけると(複数の分野にまたがった設問になると)正答率が大幅に下がる。
○1つの問題をいろいろな角度から考察する力が弱い。(つまり、そういう勉強をしてきていないということ。)

【英語】

○選択肢から答えを選ぶ問題はよくできていた。
○記述問題を増やしたことで昨年よりも平均点は下がったが、想定内の平均点だった。
○一方で、自分の言葉で表現する力はまだまだ不足している。論旨が一貫しない作文が散見された。
○作文が下手。箇条書きのようにしか書けない、自分の意見を論理的に膨らませることができない受験生が多い。

説明会で頂いた資料には、設問ごとの正答率なども載っています(希望者にはこちらもお渡しします)が、上記の先生方のコメントどおり、受験生の弱点が明確に数値に現れていました。

今年2月の一般入試の結果に関する講評がメインでしたが、厳しいコメントが比較的多かったです。
高校の先生たちが求めているレベルより受験生のレベルが低いのが現状なのでしょう。

国語・英語の先生が真っ先に主張されていたことが「中学生の言語能力の低下」でした。
ここ10年間(携帯電話・スマホを持つようになってから)で著しく国語の能力が落ちているとの話でした。
(国語・英語の先生は結構厳しい口調でした。)

自校作成問題は、国語・数学・英語すべてにおいて“記述問題”が出題されますが、とにかく国語の作文や英語の作文の書き方が下手な受験生が多いとのことでした。

・主張を2個も3個も詰め込んでくる受験生(1つの主張を、論理的に膨らますことができないせいで箇条書き的に別の話を列挙して字数を稼ごうとする。)
・そもそも設問の内容に合わないことをでたらめに書く受験生(「好きな食べ物は何ですか?」に対して「昨日はレストランでオムライスを食べました」という内容を書いてしまう。)
・何も書けずに白紙のまま提出の受験生(聞かれていることを理解できない。どのように答えればよいか論理的に考えることが全くできない。)

など“論理的思考力”“言語能力”の低い受験生が多いようです。
こういう生徒は、“教科書を読んで理解する”という行為自体に難があります。
こうなってくると、高校の勉強をスムーズに進めるのは難しくなってしまいます。(特に理系科目)

昨今、都立高校のレベルが底上げされ、それに伴って中堅クラスだった私立高校のレベルの上がってきており、「中学生のレベルが上がっている」と言われていますが、私たちは全くそのように感じることはできていませんでした。
むしろ、驚くほど「読んで解釈できない。聞いて理解できない。正常な会話ができない。」子が多いと感じていましたが、やはり高校の先生方もそのように感じているようでした。

数年前の中学生よりも、今の中学生の方が、知識量が多いにも関わらず、それを活用する力(論理的な思考力・自分の考えを表現する力など)が低下している
私たちが日頃から感じていることを、高校の先生方も同じように感じていらっしゃるようでした。都立トップ校の受験生でさえこのような傾向ですので、ほとんどの中学生に当てはまることだと言えるでしょう。

西高校のほかに、日比谷・戸山・青山・新宿の説明会にも参加する予定です。参加してきましたら、またブログを書いていきたいと思います。

関連記事

  1. 2019年度大学受験途中結果(2月24日時点)
  2. 【中3生】第3回模試の結果(2022年7月実施)
  3. 【大学受験体験談2019】北里大学進学Kさん
  4. 【高校受験に向けて】都立高校の紹介【北園高校編】
  5. 【中3生】都立入試対策特別演習【土曜日編】
  6. 文京以上(偏差値60以上)を目指す塾に【2018年度入試を終えて…
  7. 【中3生】受験生たちの現在の心境(2022年度入試組)
  8. 雪の日と都立推薦対策

アーカイブ

最近の記事

PAGE TOP