【TSKの日常】今週のTSK(2021年11月)

【TSKの日常】今週のTSK(2021年11月)

こんにちは。杉山です。
今週は公立中学校の2学期期末テスト期間でしたが、今日で概ねの学校が終了します。中3生にとっては内申が決まる大事なテストであったので、気合十分に試験に臨んでいました。

明日から中3生は入試本番にむけた勉強を再開します。都立入試の過去問を徐々に解いていきます。三者面談でも伝えていますが、過去問と模試の結果をもとに、受験校を1月2月に最終決定します。第一志望校の高校を受験・合格できるように、結果にこだわって過去問演習に臨みましょう。

また来週から中2生の受験に向けた勉強が始まります。以前から伝えている通り、英語と数学は3月までに中3内容の1/3程度を学習するので、これまでにくらべ課題の量が増え、授業ペースが速くなります。
どれだけ早く高校受験本番への意識を高められるかによって、今後の学習の質に大きな違いが出ます。いつまでも意識が低いままでは、いくら勉強しても効果はありません。自分は何のために塾にいて、何のために勉強するのかを考えて受験勉強をスタートしてください。

関連記事

  1. 【今週のTSK】高校生中間テスト返却
  2. 【TSKの日常】今週のTSK 2021年2月下旬
  3. 【高1生】2学期の高校生活の感想(2021年度)
  4. 【2019年度冬】生徒アンケート結果その③
  5. 【中2生】 高校入試の仕組みを知る会【2022年度入試組】
  6. 【中1生】中1生たちの取り組みについて
  7. TSK通塾生(中3生)の学習計画例その1
  8. 【TSKの日常】今週のTSK

アーカイブ

最近の記事

PAGE TOP