【新中3生】第1回模試結果(2024年度入試組)

【新中3生】第1回模試結果(2024年度入試組)

こんにちは、杉山です。
1月に実施した模試の結果について書きます。

はじめての模試の結果

全体の平均偏差値は、3科41.4、5科42.1でした。8年間のなかで最も低い結果です。5科の偏差値で50を超えた生徒が、学年で一人もいないのもはじめてです。

5科

 48   47   45   43   42   41   39   39   38   38
 学年平均:42.1(43.5)

*(  )内は現高3生~現中3生の同時期の結果

国語

 51   49   48   44   43   43   38   36   33   31
 学年平均:41.6(45.1)

数学

 49   48   44   43   43   43   40   38   35   28
 学年平均:41.1(43.0)

英語

 52   49   48   45   44   42   42   40   35   35
 学年平均:43.2(45.0)

社会

 51   48   47   45   40   40   40   37   37   35 
 学年平均:42.0(44.4)

理科

 59   58   53   48   46   46   40   40   36   36 
 学年平均:46.2(43.5)

総合得点

 653   587   580   558   550   504   471   448   439
 学年平均:532.2(569.7)

*総合得点とは、内申点と学力試験の得点を合わせたもの(1000点満点)

資料配布の際にもお伝えしましたが、受験に後ろ向きな生徒は総合得点が100点すら上がりません。TSKに通っていたら総合得点が自動的に上がるわけではありません。

一方で、総合得点が300点以上アップする生徒が毎年何名もいます。その生徒たちは、自分の未来のために真剣に受験と向き合い、必ず受験後に「楽しかった」と口にします。新中3生全員、このような受験生になってもらいたいです。

 

【余談】 先週の抜き打ちテスト結果(100点満点)

平均点
 英語26点(78点)  数学44点(91点)  理科53点(83点)
 漢字62点(96点)  英単語52点(94点)

*(  )内は最高点。

評定5を目指すなら、英語・数学・理科は80点、漢字・英単語は90点、評定4を目指すなら、英語・数学・理科は60点、漢字・英単語は70点を取れていないと厳しいです。

関連記事

  1. 平成29年度の都立入試結果(6月23日発表)
  2. 平成31年度都立高校入試“推薦入試倍率”
  3. 【TSKの日常】今週のTSK
  4. これが2021年度のTSKの講師陣です!
  5. 【中3生】受験生たちの現在の心境(2022年度入試組)
  6. 【都立入試対策特別講座】~日曜日の巻!~
  7. 【TSKの日常】中3生の様子(2019年6月)
  8. 【TSKの日常】春期講習を終えて

アーカイブ

最近の記事

PAGE TOP