【中学生】中間テスト結果 その2(2019年度2学期)

【中学生】中間テスト結果 その2

こんにちは。細野です。
中間テスト結果について書いていきます。

音羽中3年男子

中間テスト結果と前回との比較(前回の点数→今回の点数)
国語:71点→75点 4点UP
数学:89点→94点 5点UP
英語:79点→81点 2点UP
社会:81点→97点 16点UP
理科:81点→91点 10点UP
5科:400点→438点 38点UP

本人の感想・反省など

〇テストまでの取り組みについて
前回よりも早い時期から勉強を始めました。
塾でのテスト勉強の時間はいつもの半分ぐらいでしたが、家での勉強を含めたらいつもより多く時間が取れ、細かく内容まで覚えることができました。学校のワークをいつもよりたくさん解いてテストに臨みました。

〇テスト結果について
数学、社会、理科では勉強した分の点数は取れていると思うので満足しています。
数学、社会は勉強のやり方が良かったのと、丁寧に見直しができて、自分の予想よりも高い点数だったので良かったです。
英語は準備して臨んだわりには、本番で焦って凡ミスをした問題が多かったので反省したい。

〇次回のテストにむけて
今回のテストは、テスト勉強が上手くいって高い点数が取れて良かったと思う反面、凡ミスで落とした問題があったので、そこは反省したい。さらに年号などの暗記をもっと丁寧にしていれば100点を取れたので、この反省を活かしていきたい。

細野からのコメント

前回のテストから38点、入塾時からは139点アップしました。
今回はじめて90点台を3つ取り、5教科計も430点を超えることができました。

彼には、素直にコツコツと物事を進める力があります。
それは、どの場面でも着実に積み重なるものを得られる強さです。ただやみくもに学習するのではなく、しっかりと自分の力になるように考えて勉強をする、その勉強のやり方に磨きがかかったように感じます。
以前は授業中や会話の中で積極性に欠ける印象を持ちましたが、今はそれも薄れ、自分の意思を感じる場面が多いです。自分の意思があってこそ勉強の目標を強く意識でき、結果にも大きな変化が表れます。

90点台を複数取れたことはよかったです。
しかし、主要5教科で70点台のテストがあったことは反省点です。次回のテストでは、5教科すべてで90点以上そして5教科計で450点以上を取ってもらいたいです。期待しています。

 

千登世橋中3年女子

中間テスト結果と前回との比較(前回の点数→今回の点数)
国語:88点→94点 6点UP
数学:90点→92点 2点UP
英語:79点→92点 13点UP
社会:63点→75点 12点UP
理科:81点→84点 3点UP
5科:401点→437点 36点UP

本人の感想・反省など

〇テストまでの取り組みについて
これまでのテストとは違い、受験勉強と並行しながら定期テストの勉強するのは大変だった。定期テストの勉強に偏りすぎて、毎日やる予定の受験勉強ができていないことがあり、杉山先生に何度か注意されました。期末テストでは、それをなくしたい。

〇テスト結果について
今までの最高得点が90点だったけれど、今回のテストでそれを超えられて、しかも90点台を3教科取るなんてことは無かったので本当に嬉しかったです。
しかし、手応えを感じていた理科が全然点数が取れていなくて悔しかったです。理科に関しては猛勉強したのに前回と変わらなかったので、なおさら悔しかったです。勉強量だけでは点数が上がらないこと、勉強量以外の点に原因があることを学べたので、この経験を次に活かしたいです。

〇次回のテストにむけて
今回のテストで、勉強量や時間を増やしたり減らしたりしても、あまり点数が変わらないと言うことが身に染みました。期末テストでは、テスト勉強と受験勉強バランスよく、どちらも無駄のないような勉強を意識して取り組んでいきたいです。そして、次で2学期の評定が決まるので、どの教科に力を入れるべきかも考えながらテスト勉強していきます。

細野からのコメント

前回のテストから36点、入塾時からは206点アップしました。
今回はじめて90点台を3つ取り、5教科計も430点を超えることができました。

彼女には、勉強に対する人一倍のやる気を感じます。
また、部活や習い事などで他の受験生にくらべ時間が限られていますが、高い集中力で勉強に取り組めています。以前は自宅では1時間しか集中して勉強できませんでしたが、今は3時間以上集中が続き、少し休憩をとればそこからまた集中して勉強できるようになったそうです。この意識の変化が今回のテスト結果に繋がったと言えます。

一人目のコメントにも書きましたが、主要5教科で70点台のテストがあったことは反省点です。
塾や自宅でのテスト勉強以外にも、学校の授業やその前後での予習復習など改善できることはあるはずです。苦手科目と言って避けずに、できることは全て取り組むようにしましょう。期末テスト450点以上、期待しています。

関連記事

  1. 【TSKの日常】中3生、受験後も勉強を継続しています。
  2. 最後の追い込み。【冬期講習@準備】
  3. 【今週のTSK】高校生中間テスト返却
  4. 【2020年度冬】保護者アンケート結果その①
  5. 中学生へ
  6. 今月のTSK(2021年4月)& 来月の教室開校予定
  7. 【中3生】都立入試対策特別講座2020【日曜日編】
  8. 【TSKの日常】中学生テスト返却 & 中3生内申決まる

アーカイブ

最近の記事

PAGE TOP