【中3生】入試前最後の三者面談

【中3生】入試前最後の三者面談

こんにちは。杉山です。

明日から中3生は入試前最後の三者面談となります。
12月から解いてきた過去問10年分の結果をもとに、受験校について話をします。全員に第一志望校を受験させたい気持ちはありますが、現実的な可能性をきちんと伝え、受験校を変更するかしないか本人たちに決めてもらいます。
特に今年度は第二志望も都立高校という生徒が多いため、最終的な受験校ついて慎重に考えなくてはなりません。人生で最も充実した時間を過ごせる高校3年間。高校入試の一時だけでなく、これからの3年間までも考えた上で、本人たちが納得できる選択をしてほしいと思っています。

各生徒の合格の可能性・今後2週間ですべき対策について、おとといの授業後に先生たちで話し合いを行いましたが、いつの間にか日付が変わっていました笑

都立入試まであと15日。中3生は体調管理にも気をつけて過ごすようにしましょう。また中1生・中2生も学年末テストまで3週間を切りました。各自が立てた目標を達成できるような取り組みを期待しています。

関連記事

  1. 【高1生】高校生活についての感想
  2. 【高校生】高校生活の感想【2022年度1学期】
  3. 冬期講習の報告&年末のご挨拶
  4. 【TSKの日常】今週のTSK
  5. 【中3生】2学期中間テスト結果(2020年度)
  6. 【毎年恒例】中2生、模試の過去問を解いてみた【2020年度入試組…
  7. 春期講習スタート
  8. 【TSKの日常】Wもぎ教室受験

アーカイブ

最近の記事

PAGE TOP