【中学生】中2から高校受験までのスケジュール

目次

【中学生】中2から高校受験までのスケジュール

こんにちは。杉山です。

保護者の方からご要望があり、中学2年から受験までのスケジュールを簡単にまとめてみました。できる限り工夫を施し、画像を拡大をすれば読めるようにはしました。ただそれでも、画質が荒く見づらい部分がありますので、次回の面談時に紙面資料をお渡しします。

中1のうちは定期テストで高得点を取れるようになりましょう

中学1年生は、まずは日頃の勉強をしっかりこなし、定期テストで90点を取れるようになりましょう。先のことばかり考えて足元の勉強をしていない生徒が時々います。未来(高校)への期待が大きいわりに、日々の積み重ねを大切にしないため、結局目標を達成できないタイプです。

足元の勉強をしっかりこなせているタイプであれば、周囲の大人が適切なタイミングと熱量で、その子に未来(高校)のことを考える機会を設けるべきです。本人の様子をしっかり見て、適切なタイミングと熱量で働きかけることが大事です。親だけ熱量が高くても、子どもはついてきません。むしろ逆効果で、熱量の高い親が熱量の低い子どもにイライラすることが増え、親子関係が悪化するケースがあります。
そして、大事な時期に子どもが勉強から離れてしまう可能性もあります。子どもの現状を見て、適切なタイミングで適切な働きかけをすることを心掛けましょう。

今回は中学生の受験までのスケジュールを紹介しましたが、高校生版も近いうちに紹介します。

関連記事

  1. 【新中2生】現状と求める取り組み
  2. 英語と数学の2教科しか勉強しないことの3つのデメリット
  3. 2学期期末試験がダメダメだった人
  4. 【中3生】春に解いた模試をもう一度解いてみた【都立高校受験】
  5. 定期テストでオール90点が取れる生徒に共通していること
  6. 新年度にチェックしておきたいこと3つ
  7. 【その①】授業に参加していない子の場合
  8. 【都立受験にむけて】TSK通塾生の学習計画例(6月前半Ver.)…

アーカイブ

最近の記事

PAGE TOP