【中2生】受験勉強スタート(2024年度入試組)

目次

【中2生】受験勉強スタート(2024年度入試組)

こんにちは。杉山です。

先週末から中2生の受験勉強がスタートしました。初回授業で生徒たちに伝えたことをブログに載せておきます。

今後の受験勉強の進め方について話をしました。具体的には「2月までの課題」「授業」「確認テスト」「一週間の振り返り」「約束事」です。

2月までの課題

12月から2月までの3ヶ月間でこなす課題を出題しました。また、一週間の目安を示した計画表をプリントで渡しました。その計画表どおり進められれば、1月末にはおおむね終わり、学年末テスト勉強の許可を出します。課題が終わっていない生徒は、学年末テスト勉強はせずに、塾の課題を進めてもらいます。

授業

集団授業は水曜の19時半~21時(オンライン)、土曜の18時~21時(対面)となります。また、個別授業は各生徒の希望通りの日程で調整しました。

個別授業は基本的に集団授業の復習、課題を進めます。不明点はここで解消してもらいます。集団授業についていけないと感じる場合は予習を許可しています。とくに問題のない生徒の予習は認めていません。理由は予習をするよりも、ほかに進めてほしいことがあるからです。学校の学習内容について質問することは問題ありませんが、個別授業すべてをその学習に充てたり、学校課題をこなしたりするのは認めていません。あくまで受験にむけた勉強をしているため。

確認テスト

毎週土曜の集団授業時に行います。内容は漢字、英単語、数学・英語の授業の復習です。

小テストと中テストを行います。中テストは小テスト3回分のまとめテストとなります。中テストの合格ラインは9割で、不合格の場合は再テストを受けてもらいます。一方、小テストの再テストは設けていません。小テストは中テストをクリアするための勉強と考えてほしいからです。

目の前の勉強は、その先にあるものをクリアするためのもの。目の前のことに努力できない生徒は、その先のこともクリアできない。子どもたちには、受験勉強を通して日々の積み重ねを大切にできるようになってもらいたいです。日々の積み重ねを、私が大切にしている理由については、別の機会でお伝えします。

一週間の振り返り

週末に一週間の振り返りを書いてもらいます。内容は「計画したものを予定通りこなせたのか」「前回反省したものを改善されられたのか」「この一週間のよかった点、反省点」「この先一週間の計画」「お母さま・お父さま・先生たちから言われたこと」。

成績の伸びが大きい受験生は、振り返りをしっかりできる子。自分の良いところ・良くないところに目を向け、課題点を改善できるように努力している生徒です。学力の高低は関係ありません。勉強が苦手な生徒でも、課題点を改善する気持ちをもち、それを行動に移せる子はいますし、成績が良くてもこれができない生徒はたくさんいます。

約束事

授業についていけないと思ったら相談してください。教科内容でつまずいて叱ることはほとんどありません。一方で、取り組む姿勢が良くない場合は注意します。これは各生徒の学力を考慮して判断します。勉強が得意でも苦手でも「行きたい高校に行ける努力をしているのか」「成績を上げるための努力をしているのか」など、姿勢や態度を見て判断します。

ここまでは、生徒たち・保護者の方ともに伝えた内容です。保護者の方には、ここに書いた内容以外にもお伝えしたことがありますが、それは生徒たちには伏せておきたい内容ですので、ブログには載せません。

今後も中2生たちに伝えたこと、保護者の方に伝えたことをブログに載せていくつもりです。

関連記事

  1. 講師紹介【木内・濵田編】
  2. 【中1生・中2生】前回のテストを今一度思い出してください
  3. 【中2生】個別に生徒面談を行いました【2021年度入試組】
  4. 【TSKの日常】今週のTSK(2021年11月)
  5. 【中3生】2019年10~11月のVもぎ結果【2020年度入試組…
  6. 【TSKの日常】新3年生の近況と少し先の話
  7. あけましておめでとうございます【2017スタート】
  8. 【中2生】2学期中間テスト結果 その2

アーカイブ

最近の記事

PAGE TOP