【高校受験に向けて】都立高校の紹介【竹早高校編】

竹早高校の紹介

現在TSKでは、中2生に冬期講習とは別にVもぎの過去問を解いてもらっています。
実際の都立入試と同様の形式の問題をやってみることで少しずつ「受験」を意識させ、進学について考えてもらいたいと思っています。

できるだけ色々な可能性を考えてもらいたく、少しでも参考になればと思い、幾つかTSK周辺の高校を紹介をしてみようと思います。
とりあえず3回に分けて、TSK周辺の学校(竹早・北園・文京)を紹介していこうと思います。

今回は、竹早高校を取り上げていきます。
(ここに記載した情報は、竹早高校のHP、声の教育社『高校受験案内』、在校生・卒業生の話を引用、参考にしています。)

TSKから見た竹早高校

*竹早に向いている生徒は、部活動と行事を楽しみつつ、GMARCH以上の大学に進学したいと考えている人。
*以前にくらべ行事が生徒主体で運営されるようになり、とくに体育祭・文化祭・合唱祭が生徒の間で好評です。
数年前までは「勉強」だけというイメージでしたが、最近は「勉強」と「行事」「部活」というイメージに変わってきています。
*進学実績は、北園や文京のような大きな変動は見られませんが、安定した進学実績です。
*入試については、女子は毎年激戦が続いています。男子は年度によって変動があります。竹早は共通問題校の中ではトップ校ですので、素内申で40/45、一般入試で1教科あたり85点~90点を取れる実力が必要です

 

TSK在籍の竹早生の声

*体育祭・文化祭・合唱祭などの行事が充実していて楽しいです。
*休日や放課後も練習をするので、そういうことがあまり好きではない人にはオススメできないです。
*実績はあまりないけど、どの部活も楽しくやっている。
*勉強に対して真面目な生徒(授業をしっかり受けている生徒)が多い。

 

入試情報

【目安(合格率60%)】
推薦(素内申)男子41、女子43
一般(換算内申・偏差値)男子54・61、女子58・61

※『高校受験案内』での数値です。実際は内申・偏差値ともにもう少し上を取っておかないと厳しいと思われます。

【倍率】
推薦
H.29年度(男子4.43、女子6.43)
H.28年度(男子2.74、女子5.44)
H.27年度(男子3.13、女子5.14)
一般
H.29年度(男子2.01、女子2.29
H.28年度(男子1.57、女子1.95)
H.27年度(男子1.66、女子1.76)

学校評価

【生徒の満足度】
H.28年度 約8割
H.27年度 約7強
H.26年度 約7強
【保護者の満足度】
H.28年度 約9割
H.27年度 約9割
H.26年度 約9割

学校生活

【授業】
今年度から年20回の土曜授業を導入。2年次から文系・理系に分かれる。3年次は国立文系・私立文系・理系の3コースとなり、受験に必要な科目を重点的に学ぶ。国立文系はセンター試験の出題範囲はもちろん、選択により私立大併願にも威力を発揮。私立文系では国語・地歴・英語を各週8時間必修とするトリプル8システムを採用。理系は数学・理科にたっぷりと時間をかけ、演習中心の実践的な授業を展開する。夏季講習(60講座以上)や竹早塾(自習室)など、塾・予備校に行かなくとも第1志望大学を攻略できる仕組みも整えている。

【行事】
9月には竹の子祭(非公開)と竹早祭(文化祭)が4日間連続で行われる。竹の子祭は3年生による創作劇で、ハイレベルな舞台が繰り広げられる。竹早祭では各クラスや部活動による楽しい出し物が軒を連ねる。GW直後の体育祭では3学年縦割りの6色対抗で、中でも各チームが一丸となる団体パフォーマンスが素晴らしい。12月に合唱祭もある(高校では合唱祭がない学校が多い)。また、2年生は1月に沖縄に修学旅行に行く。

【部活】
ダンスパフォーマンス部、吹奏楽部が盛んに活動している。軽音楽部は部員数が多い。また、筝曲部や折紙同好会、写真同好会など都立高校には珍しい部や同好会もある。

【校則】
社会常識を理解できていれば、とくに厳しい校則はない(3回遅刻すると遅刻指導あり)。アルバイトも可。以前より頭髪に関しては厳しくなっている。

【制服】
標準服あり。男子は黒の学ラン。女子は紺色のセーラー服。ただ、ほとんどの生徒が、なんちゃって征服・私服で登校している。

【施設・設備】
校舎は広い方ではない。体育館は2年前に改修して綺麗。校庭は人工芝。自習室は19時まで開いている。

進学実績(現役+浪人)

【国公立大学合格者数】
H.28年度 41名
H.27年度 45名
H.26年度 42名
H.25年度 38名
H.24年度 34名
【GMARCH早慶合格者数】
H.28年度 256名
H.27年度 300名
H.26年度 267名
H.25年度 279名
H.24年度 304名
【指定校推薦】
首都大東京(1)、早稲田(5)、慶應(3)、東京理科(4)、立教(5)、明治(5)など

関連記事

  1. 受験体験記② 豊島高校進学女子【2018年度入試組】
  2. 【速報】2020年度高校入試結果【中3生14名の進学先】
  3. 平成30年度都立高校入試“志望予定倍率”
  4. 平成29年度都立高校入試“倍率”についての考察
  5. 文京以上(偏差値60以上)を目指す塾に【2018年度入試を終えて…
  6. 【2018年度入試組】中3生の記録
  7. 令和3年度都立高校入試“一般入試倍率”
  8. 【中2生】はじめて模試を受けてみた(2023年度入試組)

アーカイブ

最近の記事

PAGE TOP