【2020年度冬】保護者アンケート結果その④

【2020年度冬】保護者アンケート結果その④

今回はアンケート結果その④になります。1月から保護者アンケートを4回、生徒アンケートを3回にわたり紹介をしてきました。
『生徒の声』と『お母さまの方の声』にも、これまでのアンケート結果を載せていきますので、そちらもお読みください。お母さま方、生徒のみなさん、アンケートにご協力ありがとうございました。

質問①(2020年7月以降入塾の方対象)

以前通っていた学習塾とTSKとの違いを教えてください。なお、TSKが初めての塾の場合は、通塾するまでのイメージしていた学習塾との違いについて教えてください。

中3女子(私立内部進学の生徒)のお母さま

ただ単に塾に通うだけでは、なんとなく塾に行っている安心感(親の)だけで成績が伸びないと思っていました。しかしTSKでは、学校の進度に合わせて自分の分からないところを基礎から丁寧に教えていただけるので、教えてもらいたい問題を自分でピックアップしてから通塾できていると本人から聞いています。またTSKでの雰囲気が他のみんなもきちんと勉強しているそうで、勉強のスイッチがすぐに入り集中できるそうです。

 

質問②(小学生・中学生対象)

ここ半年間でお子さまにあった変化を教えてください。またお母さま自身にも変化があれば教えてください。

小6女子のお母さま

子どもの会話の中で、同じ時間帯に学習する同級生の名前が出てくることがあります。勉強を一緒に頑張れるお友達ができたことは、親としてうれしく思います。また、あと少しで卒業だから、友達とたくさん遊んできたら?と娘に言うと、思いっきり友達と遊ぶ日もあれば、1人で家でゲームやマンガを読むこともあり、自分の中で気持ちの組み立てをしているように感じます。娘はとても気を遣う子で、限界まで我慢してしまうタイプなので、今後も小さなSOSサインを見逃さないように、親としては気をつけていこうと思っています。

中3女子(私立内部進学の生徒)のお母さま

通塾してまだ3ヶ月ですが、学校のテストの点数が、どの教科も上がってきています。テストに向けて計画的に全科目を進めていただけて、テスト前に焦って勉強する事がなくなりました。杉山先生をはじめ先生方に感謝しています。引き続きどうぞよろしくお願い致します。

中3女子のお母さま

子供が意欲的に勉強に取り組むようになりました。受験は仕方なくしないといけないもの。ではなく自分の将来の為に目標を持ってやる大事な事だと理解できるようになりました。
中学3年の受験生になるまでは「勉強したくない。何の為に勉強するの?」が口癖でいつも嫌々勉強をさせられてる感じでした。他の子より勉強が出来ず落ち込み、よくつまずきましたが、その度に諦めないように杉山先生に励ましてもらいました。何度も暖かく支えて頂いたお陰で、先生や人に対する感謝の気持ちも芽生え、先生たちをがっかりさせたくないと言い自ら勉強してくれるようにもなりました。
子供の成長した姿を見て、TSKは本当に凄い塾だと毎回驚かされています。過去反抗期が酷く手に負えない程の娘でしたが、TSKに通いはじめて親に対しての感謝の気持ちを持ってくれるようにもなりました。杉山先生のご指導のお陰あってのことです。ここまで生徒一人一人の為に時間を費やしてくれ向き合ってくれる塾は他にはないと思っています。最近は私に相談する前に杉山先生に相談して決めると言ってくれるのでとても心強いです。いつも進路の事や学校生活での悩みにまで相談に乗って頂き本当に有り難うございます。こんな時期ですがリモートで細野先生にも沢山お世話になり、何不自由なく受験勉強に専念できて助かります。

中3女子のお母さま

(都立入試出願前に、お母さまから頂いたメールより)
先日「高校で何がしたいのかわからなくなった、どこの高校に行きたいかわからなくなった」と言って泣いていました。ここまできて今更何を言っているのか…と思いましたが、苦しそうでした。思うような判定が出ないからそういう気持ちになるんだと思う、と伝えましたが、自分では頑張ってきたつもりなのに過去問になると自分だけ出来なくなるのは何故なのか、と悩んでいました。話を聞くことしか出来ずこのまま不完全燃焼になったらどうしたものかと心配しましたが、何とか奮起し、志望校の先輩に連絡を取りそれぞれの高校のことを尋ねたようです。先輩達の話を聞き深く掘り下げて考えるうちに、各高校で過ごす自分の姿が想像できるようになっていきました。どんどん前向きに考えるようになり、どちらを選択するかずっと悩んでいましたが、最終的には自分が行きたいと思った高校を受けると決めました。学校の偏差値的には下げることになりましたが、娘に悲壮感はありません。下げたとは思っていない、と言いました。決意した気持ちを話してくれた時、娘はとても清々しく、いい顔をしていました!嬉しかったです。

(都立入試前日、お母さまから頂いたメールより)
色々ありましたし親子喧嘩もしましたが笑、ここまでくると、これまで頑張ったねよくやったねという気持ちしか出てこないものです。娘は、受験勉強楽しかった、終わるのが寂しい、と昨日から言っていました。2年生の頃の勉強に対して後ろ向きであった娘から想像もつかない発言で驚きました笑。
学校の友だちとはまた違った塾の子達とずっと勉強してきて、塾の子達の存在も娘にとっては大きかったようです。高校生達にも、そばで見ているだけでとても力をもらい、受験勉強のモチベーションに変えていました。そして杉山先生はじめとする先生方…こちらの塾に出会えて娘は幸せです。いろいろな方々のおかげでここまで成長できたと思います。本当にありがとうございました。

 

質問③(高校生対象)

お子さまの高校生活の様子を教えてください。併せて、その様子に対するお母さまの感想も教えてください。

高1男子のお母さま

高校入学後、勉強についていけるかとても心配しておりましたが、自ら塾も続け部活も毎日という日々の中、更に勉強に励むようになりました。中学時代とは別人と家族中が思うほど、もう先の進路を考え常に評定を気にしており、勉強に対する姿勢が変わりました。杉山先生、諸先生方のご指導のお陰です。本当にありがとうございます。

高1女子のお母さま

入学当初は高校の勉強に付いていくので手一杯という様子でしたが、段々と成績が取れるようになってきました。選択科目や進路の相談は、本人が杉山先生にしているようですので安心してお任せしています。部活や学校行事が通常通りできないことが多いですが、学校の友だちと楽しく遊びに行っていることがあるので、それはそれでいいのかなと思います。

 

質問④(2020年6月以前に入塾の方対象)

定期面談の感想について教えてください。また教室の印象についても教えてください。

小6女子のお母さま

親として面談は、塾内の様子が聞けるのでとても楽しみです。娘的には何か言われるのではと、ちょっと気にするようで、あまり発言はしたがりませんが笑。面談をしつつ、周りでは生徒さんがいるので、不思議な感じですが、みんな黙々と学習しているなと思います。集中して勉強している学年の上の子達のように、娘も学習していると思うと、家で学習する意欲が下がってしまう(誘惑が多い)のも仕方がないのかもしれません。ただ中学入学にあたって、そこをどう変化させるかが今後の課題だと先日の面談でも感じました。
杉山先生と面談すると、母親の気持ちを察して下さることが多く、子どもに対してチクチク言いたくなる日々ですが、適度な距離感で見守れていると思います。いつもありがとうございます。

中3女子のお母さま

定期面談では、子供の苦手な所を全部把握して下さっていて、勉強の仕方などアドバイスも頂けるので有難いです。子どものタイプや精神状態などふまえて、解決策を示していただけるので本当に助かります。面談後は子供のやる気も一気に出て、ただの面談ではなく心のケアまでして下さっている事がよくわかります。
コロナが流行り、塾での集団授業を心配した事もありましたが、教室は広々していて換気や消毒など先生方が定期的にやって下さっていると子供から聞き安心して通わせれる良い環境だと思っています。色々とご迷惑お掛けする事も多いですが今後とも宜しくお願い致します。

中3女子のお母さま

面談は、子供自身が勉強に向き合い、苦手や弱点、改善すべきところを先生と一緒に再確認する場なので有意義な時間だと思っています。中2の頃の娘は先生からの質問にもほとんど答えることが出来ず、何とかその場を凌ごうという気持ちが見え見えでした。今はその頃に比べ、自分の現状を見つめ、自分なりの意見を述べているので、この1年の成長を感じています。諦めずに根気よく娘に働きかけてくださる先生方に感謝しております。

高1男子のお母さま

定期的に面談を行っていただけ、教室での様子も拝見出来るので大変安心しております。進路相談もしっかり聞いていただけ、子供のことに大変親身になって対応してくださるので、本当にこの塾に入ってよかったと親子共々心より感謝しております。今後ともよろしくお願い申し上げます。

高1女子のお母さま

勉強のことや進路のことは先生方にお任せしていますし、勉強のことで子どもの方から親に相談してくることはほとんどありません。ですので、塾での面談が唯一子どもの勉強について知れる場で助かっています。今後もよろしくお願いします。

関連記事

  1. 【2020年度冬】生徒アンケート結果その③
  2. 保護中: TSKができるまでの物語 S-2014,2015
  3. 保護中: TSKができるまでの物語 T-2010
  4. 【2018年度入試組】中3生の記録
  5. 新学期を向かえて
  6. 【2019年度冬】生徒アンケート結果その②
  7. 【2019年度冬】保護者アンケート結果その②
  8. 【2019年度冬】生徒アンケート結果その①

アーカイブ

最近の記事

PAGE TOP