【TSKの日常】テスト前の補講の様子

テスト前の補講の様子

こんにちは。杉山です。今回は定期テスト前の教室の様子を紹介します。

定期テスト前の土曜・日曜は午前中から教室を開けて補講を行っています。補講では通常の授業の延長や、提出物のワークを進めたりしています。

ワークの進め方としては当たり前ですが、ただ終わらせることを目標とするのではなく、内容の定着を助けるような進め方を目指します。学校のワークを終えた後は、学校指定のワークだけでなく塾のテキストも使って演習しています。我々講師陣は、問題の暗記だけになっていないか、正しく理解できているか一人ひとりチェックをします。口頭での確認も併せて行っており、学習したものを簡潔に説明できるようになっているか確認しています。
勉強に割ける時間が増える機会なので、無駄にすることなく、有意義な時間にしてください。

関連記事

  1. 【中3生】進学先と一年間の総括【2019年度入試組】
  2. 最近のこと(一学期期末テスト、模試など)
  3. 定期試験が始まりました。【中学生】
  4. 高校生から中3生へのメッセージ
  5. 【中2生】授業内容と今後の予定【2018年10月】
  6. 【中3生】はじめての会場模試(2022年8月)
  7. 中学生へ
  8. 冬期講習終了。【都立一般まで約40日!】

アーカイブ

最近の記事

PAGE TOP