【高校生】中間テスト返却【2018年度1学期中間】

目次

【高校生】中間テスト返却

今回は高1生の中間テスト結果について書いていきます。
高1生にとっては高校はじめての定期テストでしたが、80点以上の答案をたくさん持ってきてくれ90点以上・満点の答案もありました。
3名とも、学年1位を取った科目がありました!
高校のテストで90点以上を取ることは、簡単なことではありません。よく頑張りました(^^)

【高校生】2018年度1学期中間テスト結果

*一部テスト直しで解答用紙を提出中がいます。

テスト結果

Kくん(偏差値54の高校に在学)

数学Ⅰ:96点(学年1位)
数学A:97点
化学:92点

Eさん(偏差値60の高校に在学)

数学Ⅰ:80点
数学A:90点(学年1位)
化学:80点
C英語:86点

Aさん(偏差値66の高校に在学)

C英語:100点(学年1位)
英語表現:88点
数学A:82点
現代社会:92点
物理:90点
生物:99点

以前も書きましたが、現高3の理系選択の生徒2名は、高2の10月までは学校指定の問題集しか解いてきませんでしたが、模試で好成績を取れています。
また、模試で偏差値65以上取れている科目は、学校の定期テストでは常に80点以上の得点が取れていました。もちろんテスト問題のレベルにもよりますが、高校の定期テストで80点以上を取り続けることが大学受験で勝負できる目安と言えるでしょう。

点数以上に感心したのが「取り組む姿勢」です。具体的な指示をしなくても、教科書を読んで、問題集を解いて、わからない箇所があったら先生に質問という流れができています。(この学年の生徒たちは、テスト前だけでなく日ごろから学校の授業内で理解できなかったポイントとちゃんと質問してきてくれます。)受験生時代に身につけた「学習方法」が高校生になってさらに活きてきていると実感します。
また、「この問題が苦手なので別テキストで練習したいです」と、自分が苦手な箇所を把握していて、それに対して自分で改善しようと意識できています。改めて、高校受験を通して勉強の取り組み方が成長していくものだなと感じました。

高校生は2~3週間後に期末テストがあります。生徒たちは「このまえ個票が返却されたのに、もうテスト前!? 高校生って大変ですね…」と愚痴をこぼしていました(^^;)
期末テストでも高得点を期待しています。

関連記事

去年の高1生たちの結果(1学期中間テスト)

【今週のTSK】高校生中間テスト返却

関連記事

  1. 【TSKの日常】三者面談の様子
  2. 【中3生】入試前最後の面談終了
  3. 【中学生】中間テスト結果 その1(2019年度2学期)
  4. 【今週のTSK】冬期講習終了
  5. 平成30年度の都立入試結果(6月28日発表)
  6. 講師紹介【細野編】
  7. 夏期講習の様子&高1生から中3生へメッセージ
  8. 【中3生】進学先と一年間の総括【2019年度入試組】

アーカイブ

最近の記事

PAGE TOP